2019年5月25日(土)

消えた「海のカナリア」 水産大国ニッポン 再興なるか
ルポ迫真(1)

コラム(ビジネス)
コラム(地域)
2019/3/11 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道函館市、スルメイカ漁終盤の1月。きらびやかな夜景とは対照的な漆黒の海にともる漁火はまばらだった。2018年度の水揚げはピークから8割以上落ち込み過去最低の水準だ。「もうイカの街とはいえんかもしれんね」。早々に漁を切り上げた漁師も多い。

価格は平均でキロ632円と10年前の3倍。加工業者が買い付けられるのは400円台まで。函館の水産物地方卸売市場は全国有数だが、場内は寂しげな雰囲気が漂う。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報