出光、中国で潤滑油の研究開発 ガソリン需要減補う

2019/3/10 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

出光興産はアジアで、自動車部品の生産設備などに使う潤滑油市場を開拓する。中国・上海市で4月、海外として米国に次ぐ2つ目となる研究開発拠点を設ける。フィリピンでは1月に営業拠点を開いた。長期的に自動車や建設機械の需要が高まるとみて、2020年度は世界販売量を18年度比2割増の150万キロリットルに引き上げる狙い。

潤滑油は工場の生産設備や建設機械を滑らかに動かすために使われる。出光は中国に営業拠点…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]