2019年7月23日(火)

スペシャル

フォローする

瀬戸大也、夢の舞台へ全開 五輪切符へ熱き戦い
東京五輪まであと1年半

(1/2ページ)
2019/3/12 2:00
保存
共有
印刷
その他

12日で開幕まで500日となった東京五輪に向け、この春から各競技で代表切符を巡る争いが本格化する。金メダル30個を目標に掲げる日本選手団の一員として大舞台に立つために、熱く、厳しい戦いが待っている。

まるで搭載するエンジンを変えたかのように、豪快に水をかきわける。瀬戸大也(ANA)の泳ぎはこの1年で力強さと伸びやかさが増し、大きく変貌を遂げた。「やるべきことがぶれずにできている」。2度目の大舞台が刻々とせまる中、持ち前の明るさにも陰りは見られない。

瀬戸の泳ぎはこの1年で力強さと伸びやかさが増した

瀬戸の泳ぎはこの1年で力強さと伸びやかさが増した

自信の理由は、昨季から体に染み込ませてきたレースプランにある。前半から恐れず果敢に攻め、後半は粘り強く。昨夏のパンパシフィック選手権の400メートル個人メドレーは前半飛ばしすぎて後半失速したが、今季は世界短水路選手権で200メートルバタフライの世界記録を更新するなど、泳ぎが板についてきた。「これが一番自分らしい。集中力が極限まで達し、最後に思わぬパワーが出る」

もちろん、最初から攻めていくには地力のベースアップが不可欠だ。前半のスピードをつけるべく、このオフは陸上トレーニングで脚力を強化した。そのかいもあって、バタフライのキックは鋭さが増した。「正直、今なら(400メートル個人メドレー世界王者の)チェース(ケイリシュ、米国)にも負けない」と強気の言葉も飛び出す。

「自分のリミッターを外す」

世界選手権連覇、五輪メダルなど輝かしい実績と引き換えに、手放したものに気づかされたのが昨年の日本選手権だった。3種目で代表入りを決めたが、順位は全て2位。悔しさを口にしながらも内心では安堵する自分もいることに違和感を覚えた。「2番なのに、なんで満足しているのか」

競泳ニッポンの顔の一人となり、リオデジャネイロ五輪金メダリスト、萩野公介(ブリヂストン)とのライバル対決はいつも注目の的。私生活では結婚し、まな娘も生まれた。「ちやほやされて(はた目にも)公私で充実しているようにも見える。そこに満足している自分がいた」。客観的に自分自身を見つめ直し、活を入れた。「(ゴールは)そこじゃねえぞ、って。夢は五輪の金メダル。後悔しないよう頑張らなきゃいけないと思った」

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
瀬戸は6月の欧州遠征で自己ベストをマーク=共同共同

 12日に韓国・光州で開幕した水泳世界選手権。メダルラッシュが期待される競泳ニッポンは21日から登場する。競泳陣にとって、今大会は金メダルを獲得すれば来年の東京五輪代表に内定する、いわば五輪前哨戦。2 …続き (7/19)

2020年東京五輪のチケットの販売方法について発表する北島康介さん(東京都港区)=共同共同

 2020年東京五輪のチケット抽選申し込みが、公式販売サイトで9日午前10時から始まる。1人が購入できるのは最大30枚で、申込期間は28日までの20日間と決して長くはない。今から観戦したい競技種目や日 …続き (5/2)

 卓球の世界選手権個人戦が21~28日、ブダペストで行われる。来年の東京五輪で悲願の金メダルを目指す卓球ニッポンは、最強中国を相手に快進撃を続ける伊藤美誠(スターツ)が半世紀ぶりの、高校生になった張本 …続き (4/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。