/

この記事は会員限定です

区切りなく支える仕組みを

[有料会員限定]

東日本大震災から8年の時が流れる。この間、大地震や深刻な水害が多く発生したが、東北で地道に支援活動を続ける人々に会うと「この地でまだ支援が必要だということが忘れられるのでは」という声を多く聞く。

「ここで苦しんでいる人を見捨てるわけにはいかないんです」。三陸沿岸で、震災を機に不登校となった子供の社会復帰に取り組む寝占理絵さんの言葉は重い。

震災から10年となる2021年3月末に設置期限を迎える復...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り618文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン