2019年6月20日(木)

ゲノム編集、医から食へ 企業や大学など開発競う

2019/3/10 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

動植物の遺伝子を高精度で改変できる「ゲノム編集」を、食の分野に活用する動きが出始めた。米モンサントなど世界の大手企業は農作物の改良を本格化させ、日本でも大学発スタートアップがトマトの商品化を目指す。ゲノム編集は関連技術だけで2025年に1兆円市場になる見通し。食の分野では従来の遺伝子組み換えとは異なる手法で品種改良ができ、その安全性に注目が集まっている。

「我々が蓄積してきた研究成果を生かす上で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報