2019年6月17日(月)

震災8年、生活インフラ復興進む 避難者なお5万人

2019/3/11 6:00 (2019/3/11 12:10更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災の発生から11日で8年を迎えた。津波などで大きな被害を受けた東北沿岸部では、住宅をはじめとした生活インフラの整備は完了間近まで進んできた。東京電力福島第1原発事故の影響が残る福島県でも避難指示解除の動きは広がりつつある。ただ、その一方で避難者はなお全国で5万人を超える。公的支援が届かない被災者の存在など新たな課題も浮き彫りになっている。

復興庁によると1月時点で、直轄国道は99%が復…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報