/

この記事は会員限定です

膨張GAFA 国家が逆襲(分断の先に)

富の流出歯止めへ 課税や規制の動き

[有料会員限定]

保護主義と自国第一主義が、国家と巨大グローバル企業の分断を生んでいる。低い賃金や税金、緩い規制を求めて動くGAFAなど巨大企業に対し、国家が富の流出を止めようと、課税や規制の強化に動き始めた。膨張するグローバル企業と逆襲に転じる国家。攻防の行方を追う。

グローバル企業の税逃れ 年56兆円

個人としての保有資産は世界最大の1310億ドル(約14兆6000億円)──。米誌フォーブスが5日発表した世界の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4528文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン