中国商務次官「米中、すべての追加関税撤廃を協議」

2019/3/9 13:03
保存
共有
印刷
その他

【北京=高橋哲史】中国商務省の王受文次官は9日の記者会見で、米国との貿易協議に関して「現在、両国の交渉団が(互いの製品に課している)すべての追加関税を撤廃し、中米間の貿易を正常な軌道に戻す方向で協議を続けている」と明らかにした。

北京市内で記者会見に臨む中国商務省の王受文次官=ロイター

王次官は「お互いに追加関税をかけ合うのはなんの利点もない」と述べ、中国だけでなく米国の経済も貿易戦争で大きな打撃を受けていると強調。米側に協議の加速を呼びかけた。

中国メディアは開催中の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が閉幕する15日以降に、米国の交渉団が再び訪中し、貿易協議の妥結に向けて詰めの交渉をするとの見通しを伝えている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]