姉さま 礼儀作法学ぶ少女の相棒
モノごころ ヒト語り

2019/3/9 11:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平安貴族社会の人形遊びを伝える文献に『源氏物語』がある。幼い姫君たちが小さな館に小さな家具を取りそろえ、「ひゐな」と呼ばれる人形を楽しげに持ち遊ぶ様子が生き生きと描写されている。ひゐなは近世に至って桃の節句のひな人形へと発展を遂げる一方、のちの時代の日常的な人形遊びにもつながっていく。

江戸後期(19世紀初頭)に山東京伝が著した随筆『骨董集』には「このごろの女児はひゐな草を集めて髪を結い、紙の着…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]