不明仏女性の情報求める 日光、留学生らビラ配り

2019/3/9 9:54
保存
共有
印刷
その他

栃木県日光市を観光で訪れ、昨年7月から行方不明となっているフランス人女性ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)の手掛かりを求め、フランスから留学中の高校生らが9日、東武日光駅などで情報提供を呼び掛けた。

昨年8月に来日し同県鹿沼市の高校に通うコラン・ペノ・エリンさん(18)らが参加。外国人観光客にも知ってもらおうと日本語と英語のビラ計2千枚を用意し、駅の利用客らに配った。エリンさんは「同じフランス人として心配。手掛かりを見つけられることを願っている」と話した。

ベロンさんは7月28日から2泊の予定で日光市に滞在し、宿泊先に荷物やパスポートを残したまま翌29日午前から行方不明になっている。栃木県警は警察犬や小型無人機ドローンなどを投入し捜索したが、手掛かりは得られていない。情報提供は日光署、電話0288(53)0110。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]