2019年8月20日(火)

1月の米住宅着工、18.6%増 5カ月ぶり増加

2019/3/9 3:37
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が8日発表した1月の米住宅着工件数は約123万戸(季節調整済み、年率換算値)で、前月の改定値より18.6%増加した。5カ月ぶりの増加で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(118万戸程度)を上回った。しかし前年同月比では7.8%減少した。

1月の米住宅着工件数は5カ月ぶりに増加=ロイター

主力の一戸建ては前月比25.1%増の92万6千戸に急増した。変動の激しい5世帯以上の集合住宅も4.0%増の28万9千戸だった。

先行指標である許可件数は1.4%増の134万5千戸で、こちらも市場予測(129万戸程度)を上回った。

12月の着工件数が大きく落ち込んだ後での回復で、パンセオン・マクロエコノミックスのエコノミストは「12月の数値は住宅市場の軟化を誇張しすぎていた」と指摘。新築一戸建て住宅販売件数と住宅ローン申請件数は上向いていることから「住宅市場は好況ではないが、失速してもいない」との見方を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。