世界の株価 景気不安で失速
日経平均、4日で約800円下落

2019/3/9 0:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株価の頭打ち感が世界的に強まってきた。景気の悪化懸念が重荷となっているためで、日経平均株価は8日、大幅に4日続落して前日比430円安で終えた。米国や欧州、中国でも株価は弱含んでいる。米金融政策が引き締め姿勢から距離を置いたことなどを受け、世界の株式相場は2018年末以降、反発を続けてきたが、じわじわと強まる景気不安に耐えきれなくなってきた構図だ。

日経平均は続落した4日間で合計約800円下落した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

[おわび]3月11日17時04分に速報通知した「世界の株価 景気不安で失速」は誤送信でした。取り消します。(2019/3/11 18:40)

電子版トップ



[PR]