/

この記事は会員限定です

都構想停滞、打開へ賭け 大阪ダブル選へ

[有料会員限定]

大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と、大阪市の吉村洋文市長(同政調会長)は8日、そろって辞職を表明し、立場を入れ替えてのダブル選に踏み切った。公約に掲げる大阪都構想の実現を巡り、行き詰まった事態を打開しようと2人が選んだこれまでに例のない戦術。専門家からは政策実現の手段として理解を示す声とともに、「住民不在の党利党略」との指摘も上がっている。

大阪府の松井知事は8日、党本部で吉村大阪市長と記...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1501文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

統一地方選

4年に一度の統一地方選が行われる。今年は統一地方選と夏の参院選が12年に一度重なる「亥(い)年選挙」。与野党対決となる北海道知事選などがあり、夏の参院選と合わせて結果が注目される。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン