2019年5月24日(金)

住友化学、リチウムイオン電池部材を増産

環境エネ・素材
2019/3/8 21:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友化学はリチウムイオン電池の主要部材「セパレーター」を増産する。2022年3月期をメドに生産能力を2倍近くに引き上げる。余剰設備の転用でコストを安く抑える。競合する中国勢も猛追しており、日中の材料メーカーが電池材料でつばぜり合いを繰り広げている。

住友化学は電気自動車(EV)の生産増加に歩調を合わせ、主に韓国工場の生産能力を段階的に引き上げる。日本工場を合わせた生産能力は年6億平方メートルにな…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報