2019年4月20日(土)

名古屋の街、4割浸った 東海豪雨(平成と中部)
都市型水害、脅威消えず

中部
2019/3/8 21:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海抜ゼロメートル地帯が広がる濃尾平野は、深刻な水害にたびたび見舞われてきた。平成もそうだ。2000年9月の東海豪雨では新川の堤防が決壊し、名古屋市内の4割が浸水。多くの家屋や工場が泥水にまみれ、被害総額は7700億円を超えた。それを教訓に堤防のかさ上げ工事などが進められているが、都市型水害の脅威は消えない。

「トイレから水が噴き出して、玄関にも水が……」。00年9月12日午前4時。名古屋市西区の…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報