/

この記事は会員限定です

「横浜国際音楽祭」を主催 マリア小路里美さん

Active

[有料会員限定]

横浜市中心部で4月30日から3日間、クラシック音楽の演奏会「横浜国際音楽祭」が初めて開催される。主催する横浜国際音楽祭実行委員会の代表で、ピアニストでも出演するマリア小路里美(58)は「日本はまだクラシック音楽が普及していない。他のジャンルと同じように演奏を聴いて楽しんでほしい」と話す。

ピアノに出会ったのは3歳の誕生日。親戚がおもちゃのピアノをプレゼントしてくれた。そこから音楽一筋の人生を歩んで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り614文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン