2019年6月25日(火)

復興8年という区切り(時流地流)

コラム(地域)
2019/3/11 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

◆福島県浪江町出身の木村知宙(ちひろ)さんは、社会人になって初めての3月11日を東京電力福島第2原子力発電所で迎える。小学5年生のときに原発事故で浪江を追われ、中学生まで二本松で暮らした。友達に再会したいと郷里近くに新設された高校に進み、復興に関する学習で再生可能エネルギーに興味を持った。

◆復興で行き交うトラックの振動が教室に響く中、振動で発電する街灯で町を明るくすることを研究。エネルギーを通じて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報