鹿児島銀頭取に松山氏「収益力高め人材育成」

2019/3/8 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州フィナンシャルグループ(FG)傘下の鹿児島銀行は8日、松山澄寛副頭取(63)を頭取に昇格させる人事を正式発表した。同日、鹿児島市で会見した松山氏は、マイナス金利政策や景気の鈍化で経営環境が悪化するなか「収益力強化と人材育成に注力する」と述べた。上村基宏頭取(66)は代表権のある会長に就く。6月21日付で交代する。

「判断力と決断力、実行力。頭取に必要な3要素を持っている。私よりはるかに優秀だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]