2019年7月21日(日)

広済堂、TOB価格を700円に引き上げ

2019/3/8 20:30
保存
共有
印刷
その他

印刷などを手掛ける広済堂は8日、1月に発表したMBO(経営陣が参加する買収)について、米ベインキャピタルと経営陣が実施するTOB(株式公開買い付け)の買い付け価格を610円から700円に引き上げると発表した。一方、買い付けの下限は1660万9000株(発行済み株式の66.7%)から1245万6800株(同50%)に引き下げた。

12日までだった買い付け期間を25日まで延長した。会社側は、TOB発表後に広済堂株を買い増した投資会社レノやレノと関係が深い村上世彰氏の意見も参考にしてTOB価格を引き上げたと説明。今後はTOB価格を一切変更しないという。

広済堂のMBOを巡り、2月に創業家の大株主と社外監査役を務める中辻一夫氏が反対を表明し、他の株主に対し、TOBに応じないように呼びかけていた。広済堂株の8日終値は717円と、引き上げ後のTOB価格を2%上回っている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。