/

この記事は会員限定です

融資仲介最大手を提訴 投資家「目的外に資金流用」

[有料会員限定]

インターネット経由で融資を仲介するソーシャルレンディングの最大手「maneoマーケット」(東京・千代田)などが集めた資金を目的外に流用したとして、個人投資家54人と法人3社が8日、同社などを相手に計約11億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

訴えられたのはmaneo社や「グリーンインフラレンディング」(東京・港)とその親会社の「JCサービス」(大阪市)など計4社と、グリーン社とJC社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り200文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン