2019年6月16日(日)

関西のM&A件数、前年比1割増え過去最多に スタートアップ投資拡大

2019/3/9 9:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西企業のM&A(合併・買収、資本参加)が活発だ。2018年は前年比1割増の486件と過去最多となった。産学連携が進み、大学発ベンチャーキャピタル(VC)が情報通信や電機分野のスタートアップ投資を拡大した。海外市場の開拓を狙う企業も多い。

M&A助言のレコフの調査を基に近畿2府4県に本社を置く企業の動向を調べた。資本参加や事業譲渡も含み、M&Aの主体が関西企業の場合のみを集計した。

M&Aに詳し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報