2019年3月19日(火)

日航のLCC「ZIPAIR」バンコク、ソウル就航

サービス・食品
2019/3/8 16:24
保存
共有
印刷
その他

日本航空の中長距離格安航空会社(LCC)準備会社ティー・ビー・エル(千葉県成田市)は8日、運航ブランド名をZIPAIR(ジップエア)に決めたと発表した。社名はZIPAIR Tokyo(ジップエア・トーキョー)に変更する。成田を拠点に2020年にバンコクとソウルに就航し、その後で欧米への就航も目指す。

LCCの新ブランドを発表するティー・ビー・エルの西田真吾社長(8日、東京都品川区)

「ZIP」は矢などが素早く飛ぶ様子を表した擬態語で「フライトの体感時間が短いエアラインを示した」(西田真吾社長)という。同日に国土交通省へ航空運送事業許可の申請をした。低燃費で長距離を飛べる米ボーイングの「787」を活用し、20年夏ダイヤからの運航開始を目指す。

アジアの中短距離路線で実績を積んで洋上飛行が可能な基準を取得した後、長距離路線として北米路線や欧州路線を開設する方針。西田社長は記者会見で「空の常識にしばられず、自由な発想であらゆることをやる」と述べた。

(福冨隼太郎)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報