2019年6月25日(火)

台湾サーバー部品、中国生産見直し 米顧客の懸念で

2019/3/8 15:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=黎子荷、鄭婷方】台湾の電源部品大手、光宝科技(ライトン)がサーバー向け製品の台湾生産を強化している。米国の顧客の間で中国に情報を抜き取られる懸念が強まっており、中国から台湾への生産シフトを進める。これまでデータ処理を担う半導体などが情報漏洩につながるとして注目を集めてきたが、米企業は電源装置のリスクにも神経をとがらせている。

ライトンはデルやヒューレット・パッカード(HP)など米IT(情…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報