/

この記事は会員限定です

大学生の柔軟発想、地域の力に 石川 新規事業も

(北陸ウエーブ)

[有料会員限定]

石川県の自治体や企業が、課題の克服などに大学生を活用する取り組みが目立ってきた。柔軟な発想や語学などのスキルに着目し、街づくりや新規事業のアイデアを求める。県内ばかりでなく、インターンシップなどで全国から学生を募る。若者の流出で人材難が深刻になるなか、実践の場で経験値を高めたい学生を戦力と位置付ける動きはさらに広がりそうだ。

2月下旬の土曜日、加賀市内の交流施設に約150人の市民らが集まった。目的...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1636文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン