スタートアップ投資、独立系VC慎重に
企業評価額に割高感

2019/3/11 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

事業会社の傘下ではない独立系ベンチャーキャピタル(VC)が、スタートアップ投資に慎重になってきた。資金の出し手1社あたりの投資額をみると独立系の2018年の実績は前年比19%減だった。独立系の多くはリーマン・ショックを経験しており、企業価値が高騰する現在の状況に警戒感を募らせている。

■事業会社や金融系は積極的

ジャパンベンチャーリサーチ(JVR、東京・港)が2月末に公表した国内スタートアップの資…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]