法制局長官を厳重注意 参院予算委員長 野党の質問姿勢批判で

2019/3/8 13:55
保存
共有
印刷
その他

金子原二郎参院予算委員長は8日の委員会冒頭で、野党議員の質問姿勢を批判する発言をした横畠裕介内閣法制局長官を厳重注意した。横畠氏は「改めておわびする。二度とこのような発言をせず、誠実に答弁していく」と謝罪した。

厳重注意後に質問に立った立憲民主党の杉尾秀哉氏は「法制局長官の任にない」として辞任を求めた。横畠氏は「十分反省している。しっかりと職責を果たしたい」と否定した。

横畠氏は6日、立民会派の小西洋之氏の質問に「このような場で声を荒らげて発言するようなこと」と答弁し、謝罪と撤回をしていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]