2019年6月21日(金)

静岡のウナギ卸、1億円所得隠し 名古屋国税局指摘

2019/3/8 12:42
保存
共有
印刷
その他

静岡県湖西市のウナギ卸売会社「大一販売」が名古屋国税局の税務調査を受け、架空の仕入れ代を計上したなどとして、2017年10月までの申告について1億円前後の所得隠しを指摘されていたことが8日、関係者への取材で分かった。追徴税額は重加算税を含めて約4千万円とみられ、すでに修正申告したもようだ。

関係者によると、稚魚のシラスウナギを仕入れる際、架空名義や金額を水増しした領収書を使うなどしていたとみられる。同社は「何も分からない」としている。

民間信用調査会社などによると、大一販売は1980年設立。関連企業などから仕入れたシラスウナギやウナギを料理店などに販売している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報