自民、参院広島に2人目擁立

2019/3/8 13:10
保存
共有
印刷
その他

自民党は8日、夏の参院選で、改選定数2の広島選挙区に2人目の公認候補を擁立する方針を決めた。甘利明選挙対策委員長が広島県連会長の宮沢洋一氏と党本部で会談し、2人目擁立の意向を伝え、宮沢氏が容認した。党内手続きを経て、近く候補者を公表する。自民党は同選挙区ですでに現職の溝手顕正氏を公認しており、2人区で独占を狙う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]