米原油の凋落 製品需要の変化も影響

2019/3/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油の国際市場で代表的な油種の価格を見ると、もっとも安いはずの中東産ドバイ原油が一時、欧州のブレント原油も上回った。一方、本来は最上位にある米先物市場の標準油種、ウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)原油はドバイより10ドル前後も安い水準に沈んだままだ。

原油は油種によって品質が異なる。市場価格は本来、ガソリンなど付加価値の高い製品が多く精製できる軽質なものほど上位になる。もうひとつ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]