/

参院も賀詞決議 天皇陛下在位30年 共産は欠席

参院は8日の本会議で、天皇陛下在位30年を祝う「賀詞」を議決した。共産党は在位の節目を祝う賀詞を議決する前例はないとして本会議を欠席した。賀詞は「常に国民に寄り添い、その安寧を祈り、数々の公務にご精励になった天皇陛下のお姿は、国民ひとしく敬慕の念に堪えないところであります」と祝意を表した。衆院は2月26日の本会議で賀詞を議決した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン