2019年5月19日(日)

交通まちづくりと地域再生(4) コンパクトシティは道半ば
宇都宮浄人 関西大学教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2019/3/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今日では政策的に郊外開発を行うという考え方はさすがに影を潜めました。前回に述べたような問題が顕在化する中、都市をコンパクトに作り直し、そのために公共交通を活用する「交通まちづくり」の考え方は徐々に広がっています。

中心市街地活性化法が2006年に改正され、07年には地域公共交通活性化・再生法(活性化・再生法)が成立し、政府は公共交通を活用した「集約型都市」を打ち出しました。そのパイオニアは富山市…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報