2019年5月25日(土)

「角質ケア」靴下に注意 やけどやただれ訴える相談

2019/3/8 9:30
保存
共有
印刷
その他

国民生活センターは8日までに、「足の角質を落とす薬剤で、すべすべになる」とうたう靴下のような商品について、やけどや皮膚のただれがあったという相談が、各地の消費生活センターに5年間で計26件あったとして、注意を呼び掛けた。担当者は「表示されている使用時間は長すぎる。短い時間で試してから使用して」と話している。

センターによると、ドラッグストアやインターネットの通販サイトで化粧品として広く販売され、「角質が剥がれる作用を持つヒドロキシ酸が配合され、靴下状の袋に足を浸すと、角質が落ちる」と宣伝している。

センターが5商品を調べたところ、うち1商品はヒドロキシ酸の量が化粧品として安全とされる基準を超えていた。

相談の中には「痛みが続き、薬品やけどと診断された」「足の指に水ぶくれができ、歩行が困難になった」との訴えもあった。「治療に1カ月以上かかった」も5件あった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報