復興庁後継の設置明記 政府、改定基本方針を決定

2019/3/8 9:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は8日の閣議で、見直しを進めてきた東日本大震災からの復興に関する基本方針を決定した。2021年3月に設置期限を迎える復興庁に後継組織を置くことを初めて明記。津波被災地では心のケアなどソフト事業も続けるとした。東京電力福島第1原子力発電所事故への対応は中長期的な対応が必要としたうえで、継続して国が前面に立つと強調した。

安倍晋三首相は閣議に先だって開いた復興推進会議で「被災者や被災地の状況は多…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]