/

ザ・デストロイヤーさん死去 覆面レスラー、日米で活躍

覆面のプロレスラー「ザ・デストロイヤー」として日米で活躍したリチャード・ベイヤーさんが3月7日、米ニューヨーク州北部バファロー郊外の自宅で死去した。88歳だった。息子のカートさんがフェイスブックで明らかにした。詳しい死因は明らかにされていない。

現役時代をほうふつさせるファイティングポーズを取る「ザ・デストロイヤー」のリチャード・ベイヤーさん(2016年9月、山内猛氏撮影)=共同

1963年に初訪日。「足4の字固め」の得意技で知られ、東京で行われた力道山との試合のテレビ中継は視聴率64%を記録するなど、日本に空前のプロレスブームを巻き起こした。

引退後は日米のスポーツ交流に貢献し、東日本大震災の被災者支援にも取り組んだ。(ニューヨーク=共同)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン