「プライバシー最優先」 フェイスブックが転換模索

データの世紀
2019/3/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人データの幅広い共有を成長源としてきた米フェイスブックが方針転換を模索している。マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が6日、「オープンよりもプライバシーを最優先する」とする今後の戦略を公表した。世界のインターネット産業はデータ収集と広告で稼ぐ大手企業が支配力を築いてきたが、この流れを変える分岐点となる可能性がある。

ザッカーバーグ氏が自身のフェイスブックページに投稿した声明で明らかに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]