2019年7月18日(木)

エプソン、期間限定店舗で時計事業強化 利益率向上へ

2019/3/7 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セイコーエプソンが時計事業で、百貨店などに期間限定で出店する店舗を強化している。2017年に初出店して以来全国各地で展開し、19年3月で37箇所目となる。印刷関連、映像機器の部門に比べ、時計を含む事業部門の利益率は低い。利益率の高い自社ブランドの知名度を高めて販売数量を増やし、採算を高める。

エプソンの販売子会社、エプソン販売(東京・新宿)が出店する期間限定の店舗は、百貨店や商業施設などで2週間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。