佐賀知事は反発「地元置き去り」 長崎新幹線の検討委会合

2019/3/7 19:45
保存
共有
印刷
その他

「一言でいうと、地元の意思を置き去りにして議論が進められることは有り得ない」。長崎新幹線の未着工区間について与党検討委員会が6月をメドに整備方式の方向性を出す考えを示したことを受け7日、取材に応じた佐賀県の山口祥義知事は強く反発した。

その理由は膨大な財政負担が生じることだけではない。「在来線は大事。長崎本線は我々にとって命綱」(山口知事)と言うように生活に密着した並行在来線をどうするかという問…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]