2019年7月16日(火)

ららぽーと沼津、10月開業 8割超のテナントを発表

2019/3/7 22:00
保存
共有
印刷
その他

三井不動産は7日、静岡県沼津市で開発中の大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」について、出店予定テナント約210店の8割を超える180店を発表した。複数の食料品店で構成する「佐政マルシェ」などが目玉で、10月に開業する予定だ。沼津の新たなにぎわいの創出を目指す。

沼津港で複合施設を営む佐政水産(沼津市)の佐政マルシェには茶・スイーツ販売の「荒井園」、食肉店「肉のくわばら」、地元野菜を取り扱う「フードカルチャー・ルネサンス」が入る。アパレルは「ロペピクニック」「ナノ・ユニバース」など54店、ファッション雑貨やアクセサリーは64店が入居する。

三井不によると、近年のららぽーと業態は飲食店の比率が高まっており、沼津も同様の傾向という。全体の詳細は6月ごろに公表する予定。このほか、従業員向け休憩室には無料の公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」やソファなどを充実させ、従業員採用を後押しする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。