テイボー、金属部品の生産能力2倍に 浜松に新工場

2019/3/8 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ノーリツ鋼機グループで「マーキングペン」のペン先製造世界最大手のテイボー(浜松市)は金属射出成型(MIM)事業を拡大する。浜松市内に新工場を建設。金属部品の生産能力を2倍に高める。新工場の建物や設備などの総投資額は27億円を見込む。金属部品はプリンターや自動車部品など幅広い製造業に供給しており、増産体制を整えることで取引拡大につなげる。

新工場は浜松市が北区で造成中の新・産業集積エリア「第三都田…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]