2019年8月21日(水)

茂木経財相、景気認識「総合的に判断」 官房長官は「変わらず」と強調

2019/3/7 20:25
保存
共有
印刷
その他

茂木敏充経済財政・再生相は7日の記者会見で、政府の景気認識について「生産や雇用だけでなく様々な経済指標を分析するなど総合的に判断して決める」とし「3月の月例経済報告で示したい」と語った。政府は毎月、月例経済報告を公表する。菅義偉官房長官は同日の記者会見で「緩やかに回復」としている政府の景気認識について「変わらない」と強調した。

茂木氏は、過去には景気動向指数の判断が「下方への局面変化」になっても「(事後に)後退局面と判定されなかった事例はある」と指摘。中国の春節(旧正月)で「中国向けの輸出が手控えられた」と分析した。菅氏は10月に予定する消費税率の引き上げについて「従来より、リーマン・ショック級の出来事が起こらない限り法律で定められた通り10%に引き上げる予定だ」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。