/

この記事は会員限定です

ウエルシア、プラ製レジ袋を全廃へ 持参でポイント

[有料会員限定]

ドラッグストア最大手のウエルシアホールディングス(HD)はプラスチック製のレジ袋を2025年までに全廃する。買い物袋を持参した消費者へのポイントの付与やプラ製レジ袋の有料化を進め、紙製や新素材への切り替えを促す。環境配慮を企業に求める「ESG投資」が広がるなか、外食やアパレルが中心だった脱プラの動きが小売業にも広がり始めた。

まず19年内をめどに、グループ全約1800店でプラ製レジ袋の配布量を3割減らす。レジ袋を使わない顧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り284文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン