/

ユニバース、新卒採用にAI面接導入 24時間アプリで

食品スーパーのユニバース(青森県八戸市)は2020年春卒業の学生を対象とした新卒採用試験に人工知能(AI)による面接を導入する。Uターン就職希望者が受験しやすくして応募者増加を図り、人材確保につなげる狙い。ただ対面の面接も継続する。

「AI面接」は試験の初期段階に導入する。人材コンサルティングのタレントアンドアセスメント(東京・港)が開発したもので、自分のスマートフォン(スマホ)に専用アプリをダウンロードすることで24時間いつでも面接が可能になる。就職希望者は八戸の本社に行く頻度や交通費の負担が減り、就活のスケジュール調整もしやすい。

音声による5~10分程度の対話形式となる。AI面接の結果はタレントアンドアセスメントが応募者の資質を分析したうえで報告書をユニバースに提供する。採用側は面接の業務量を減らすことができ、効率的な採用業務につながる。

AI面接は全国で導入が始まっているが、タレントアンドアセスメントなどによると「東北では初導入になる」という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン