2019年6月26日(水)

ファーウェイ、排除拡大警戒 米提訴で他国けん制

2019/3/7 18:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=川上尚志、ワシントン=鳳山太成】中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)と米国政府との対立が深まっている。7日、米政府機関による同社製品の調達を禁じる法律が米憲法違反だとして、米テキサス州の連邦地裁に提訴したと発表した。次世代通信規格「5G」の本格普及が迫る中、製品排除の動きが他国に波及することをけん制する狙いがある。

「他国が我々の先進的な通信技術を使って追い越すことを、米国は恐れ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報