2019年3月27日(水)

九電みらいエナジー、姫路市にバイオマス発電所

環境エネ・素材
九州・沖縄
2019/3/7 19:10
保存
共有
印刷
その他

九州電力子会社で、再生可能エネルギー発電事業を手がける九電みらいエナジー(福岡市)は7日、大阪ガスの子会社とともに兵庫県姫路市でバイオマス発電所を建設すると発表した。総事業費は数百億円。2023年8月に運転開始する予定という。

発電容量は約7万5000キロワットに上る。国内外の木質チップや輸入したパームヤシ殻を使う。特別目的会社(SPC)を設立しており、九電みらいエナジーが1割を出資する。事業費の一部はプロジェクトファイナンスで調達する。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報