2019年4月19日(金)

熊本・豊肥線の復旧、国の補助活用を検討 JR・県

九州・沖縄
2019/3/7 18:55
保存
共有
印刷
その他

熊本県は熊本地震の影響で一部不通になっているJR豊肥線の復旧を巡り、JR九州から「改正鉄道軌道整備法」の活用とその前提になる長期的な運行計画の策定に関する相談を受け、協議を進める方針を明らかにした。熊本市と阿蘇地域をつなぐ鉄路の復旧を急ぎ、生活や観光、産業の創造的復興につなげる。

鉄道軌道整備法は赤字の鉄道事業者が対象だったが、2018年の改正によって激甚災害などの場合に黒字の鉄道会社の赤字路線も災害復旧事業費補助の対象に加えた。国と自治体が復旧費の最大4分の1ずつを補助する。

この補助を受けるためには、鉄道事業者が地方自治体の同意を得て、長期的な運行の確保に関する計画をつくるよう求められている。JR豊肥線は熊本地震の際の大規模な土砂崩れによって肥後大津駅(同県大津町)―阿蘇駅(阿蘇市)間の約27キロが不通になっている。阿蘇地域への幹線鉄路が寸断したままで、観光などに影響が出ている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報