/

この記事は会員限定です

そのメール、大丈夫? 心理の隙突く標的型攻撃

[有料会員限定]

公的機関や企業を狙った「標的型メール」が増え続けている。受信者がウイルスを仕込んだ添付ファイルをうっかり開いてしまうよう、メールの題名や内容は年々巧妙化。事前にやり取りを重ねて相手を油断させるなど、周到なケースもある。インターネットの闇に潜む攻撃者は、あの手この手で人間の心理の隙を突こうとしている。

「先着順50名まで。お早めにお申し込みください」。2018年7月、国内の複数のメディア関連企業や団...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン