2019年6月25日(火)

がん検診や子育て支援などで連携 広島県と第一生命

2019/3/8 7:00
保存
共有
印刷
その他

広島県と第一生命保険(東京・千代田)は7日、健康増進や女性活躍の推進などで協力する包括連携協定を結んだ。県内に約720人いる社員や営業拠点のネットワークを活用し、健康づくりなどに関する情報を県民に発信する。

子育て支援や県政情報の発信など11分野で協力をする。健康増進の取り組みではがん検診の受診を啓発する活動や、県民向けのセミナー開催などで連携する。湯崎英彦知事は「相互に連携を深め、県民の健康増進や地域社会の活性化につなげたい」と話した。

地域防災の分野でも連携する。災害時の帰宅困難者に対する支援策として、第一生命は営業拠点の水道水、トイレなどを提供する。顧客への防災マップの配布などでも協力する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報