ウルグアイ、対日牛肉輸出を再開、対中依存緩和狙う

2019/3/7 16:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

南米ウルグアイのエンソ・ベネッチ農牧・水産相は都内で日本経済新聞の取材に応じ、日本向けの牛肉の輸出を増やす考えを示した。日本政府から衛生条件が整ったと認められ、ウルグアイは2月に牛肉の対日輸出を19年ぶりに再開した。現在は牛肉輸出の半分強を中国向けが占めており、輸出先を多様化する。

骨なし冷蔵・冷凍牛肉が対象となる。両国は2018年11月に牛肉輸出の相互解禁で合意した。口蹄疫(こうていえき)のワ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]