/

この記事は会員限定です

景気動向指数、基調判断下げ 市場の見方

[有料会員限定]

内閣府が7日発表した1月の景気動向指数(CI、2015年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が2013年6月以来の水準に沈んだ。中国など海外経済の減速を受けた生産や輸出の落ち込みが響いた。基調判断は「下方への局面変化を示している」に下方修正された。景気判断と先行きをエコノミストに聞いた。

2月貿易統計で中国向け戻らないと後退局面

斎藤太郎・ニッセイ基礎研究所経済調査室長

内閣府が7日発表した1月の景気動向指数で、基調判断を「下方への...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り802文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン