2019年5月23日(木)

東京弁護士会、会費格差に揺れる 値下げに追随できず

法務インサイド
コラム(ビジネス)
法務・ガバナンス
2019/3/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

弁護士が負担する会費を巡って、東京都の弁護士会に波紋が広がっている。3つに分かれた弁護士会のうち2団体は2019年4月から一律2000円を引き下げる方針を固めたが、最大の団体が減額を見合わせている。支出が収入を上回っている状態が続き、会費を下げると、22年度にも繰越金を食いつぶす見通しだからだ。会費に差が広がれば、若手弁護士がほかの団体に流れかねず、ジレンマに直面している。弁護士会は法律相談など…

「弁護士は余っている」は本当? データを読み解く[有料会員限定]

2018/9/11 17:00更新
長島・大野・常松法律事務所の山辺紘太郎弁護士(右)はミュージックセキュリティーズに出向する(東京都千代田区の同社本社)

弁護士、企業で「武者修行」[有料会員限定]

2019/2/27 11:30

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報